TOP > 車両販売 > 新車 > Kawasaki Z900RS cafe ようやく入荷

新車販売

Kawasaki Z900RS cafe ようやく入荷

車両本体価格(税込)¥1350000 / 乗り出し価格(税込)¥1417630

R's会員車両本体価格(税込)¥1350000 / R's会員乗り出し価格(税込)¥1417630

Kawasaki Z900RS cafe ようやく入荷
Kawasaki Z900RS cafe ようやく入荷
Kawasaki Z900RS cafe ようやく入荷
Kawasaki Z900RS cafe ようやく入荷
画像クリックで拡大します
ドクターSUDAからのオススメポイント

お待たせしました。Z900RS CAFE
ドクターSUDAの新車整備とシャーシダイナモ慣らし運転。ガラスコーティング。新車乗り出し価格に含まれる基本セットです。

レトロスポーツ、Z900RSと共に発売以来高い人気を誇るZ900RS CAFEを2018年8月1日に発売。始動した瞬間から乗り手を昂ぶらせるエキゾーストサウンド、滑らかに加速するエンジン特性、自然なハンドリングなど、すべてが感性とリンクするライディングフィールを提供します。外観はよりスポーティな雰囲気を高めたカフェレーサー仕様。フロントカウルやローポジションハンドルを装備し、スタンダードモデルとは一味違ったオートバイライフを楽しめます。車体のデザインには専用のカラー&グラフィックを採用。Z1からインスピレーションを受けたティアドロップフューエルタンクやエンジンカバーをはじめ、テールカウル、ホイール、ボルト類に至るまでこだわりも随所に盛り込まれています。エンジンはカワサキ伝統の並列4気筒を搭載。低中速回転域でのトルクを重視した特性でパワーと扱いやすさを高い次元で両立しています。エンジンカバーはすべてアルミダイキャスト製で高級感を演出。特有の光沢を放ち美しさを際立たせます。また、サスペンションには倒立フロントフォークとホリゾンタルバックリンクリヤサスペンションを装備。高いスポーツ性と快適性を獲得しています。さらにライダーサポート技術、カワサキ・トラクション・コントロールやマルチファンクション液晶パネル、LEDヘッドライトなど先進のテクノロジーや高性能な装備を多数採用。ストリートを悠然と走るだけでも楽しく、ツーリングやスポーツ走行など、様々なシーンでそのレトロモダンな魅力を十分に感じる事が出来るモデルになっています。

スペック

より詳細なスペックはメーカーページへ >

年式 2019年 排気量 900cc
備考 -